2008 03123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一難去ってまた一難。

今朝の お話。

いつものように 仕事に行く前に バンブ-のご飯をあげて、

ワン・ツ-(オチッコ&ウンモ)をさせてた時のこと。

バンブ-が ワン・ツ-したあとを見て ギョッ!としてしまった。


いつものオチッコの色の中に、

あきらかに 血みたいな色のものが シ-ツの上に染み込んでいた。

普段なら 勢いよくオチッコをしたら 満足そうな感じになるのに、

この日は オチッコをしたのに まだしたいような感じで、

シ-ツの上を行ったりきたり。。。

そして オチッコする体制になっても ポタポタと血が染みていく。。。


こっ これは あきらかに おかしいっ!!!

血尿は様子見とか悠長なことは言ってられないはず。

・・・しばし悩んだ結果 仕事を急遽 お休みして、

朝一で バンブ-を病院に連れていくことにしました。



ちなみに・・・バンブ-がオチッコしたあとのシ-ツ。。。


分かりづらいかも。。。


このときは まだ うっすらって感じだったけど、

病院に着いてから オチッコしたときは かなりの鮮血に。

オチッコを採取して 尿検査(比重・試験紙・顕微鏡)・お腹のエコ-をした結果・・・

膀胱炎と診断されました。


点滴をしてもらい 1週間分のお薬をもらって 帰宅。


1週間分のお薬 と 尿をとるための注射器。

お薬増えちゃった。


ん~ いつもの顔とは違うなぁ。。。
チッコしてもしても し足りない感じでつ。。。

先生いわく オチッコするとき多少の痛みはあるみたい。


ちなみに バンブ-はもともと お水をあまり飲まない子なので、

食事をふやかしたり 犬用のポカリをあげたりしてたんだけど、

それでも 水分がまだまだ足りなかったのだろうか。。。

もしくは バンブ-の癖の1つで困ったときなどに 前足でティンティンを、

すりあげる行動があるんだけど それが原因で細菌か何か入ったのでは?

どちらにせよ もっと水分をとらせて オチッコをいっぱい出さないとっ。

再診は1週間後。それまでに 憎き膀胱炎をやっつけるぞ~!!


ブヒ柄のブランケットをGetできた~

バンちゃん 今日は ゆっくりお休み☆彡



フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば ←バンブ-が1日でも早く膀胱炎が治るようにポチッとお願いしますっ。
スポンサーサイト
2012年10月30日(Tue) | 病院 | TB(0) | CM(6)

不安な3日間。

先週の金曜日の夜 姉がバンブ-にいつものマッサ-ジをしてあげてたときのこと。

肩のあたりに 小さなデキモノを見つけた。

「これ なんだろ?」と姉に見せられた瞬間 ドキッ!とした。

頭の中で これは・・・短頭種に多いという肥満細胞腫ではなかろうか。。。と。

姉の前では平静をよそおっていたけど 内心はドキドキ。

次の日が たまたま休みだったので 朝一で 病院へ。



受付にいる先生が気になって仕方ない!





診察室に入り 先生にデキモノを見せながら、

肥満細胞腫だったら どうしよう。。。と言うと、

「ん~ 見る限り そんなに悪い顔はしてないから 肥満細胞腫ではないような。。。」


針を刺して検査することをお願いしてみたけど、

デキモノ自体が小さいため 刺しても細胞がとれない可能性大とのこと。


仮に 肥満細胞腫だとしたら・・・根っこからの切除をしたあと(全身麻酔をかけて・・)

抗がん剤等で治療をしていくとか いろんな説明をしてくれたけど、

バンブ-は てんかん持ちだから 麻酔をかけることによって、

てんかんの発作が今よりも悪化する恐れもある とのこと等の説明を受け、

どうしたら良いのか 軽くパニクってしまった。

先生は 今すぐに決めなくても大丈夫だから 家族でよく話し合ってねと。


その夜 緊急家族会議を開いて 先生に言われたことを説明。

結果 肥満細胞腫だとしたら 麻酔やてんかんのリスクを踏まえた上で手術をしてもらう ということに。

とりあえず もう1コのかかりつけの病院に行って、

セカンドオピニオンを受けてみることにしました。


2日連続で病院に行けたバンブ-は 大喜びでお尻フリフリしながら先生の元に。

もう1人の先生も デキモノを見て、

「多分これは 乳頭腫(パピロ-マ)だと思います。

心配されてる肥満細胞腫の可能性は限りなく低いと思われます。」 とのこと。

この瞬間 すごくホ-ッとした。

もちろん 視診だけだから100%断言はできないものだけど。。。

ここでも針を刺して検査するのも 小さすぎてまだ無理だろうと言われた。


とりあえず・・・要経過観察することにしました。


ちなみに 乳頭腫とは・・・・・・・・

→ 一般的に犬の「イボ」 のこと。
小さなキノコのようで 指状のイボの場合は心配することはない。
皮膚や粘膜を作る扁平上皮の良性増殖したもので、
通常はカリフラワ-状に盛り上がった病変。
自然退縮するものが多い。



イボ自体が大きくなって バンブ-自体が気になるようだったら、

全身麻酔をして切除する方法もあるが てんかん持ちのバンブ-にとってはリスクがあるため、

麻酔をかけずに切除するには イボの根元を糸で縛り血流を止め、

イボを壊死させる方法もあるとか。


でも 今はまだ 本人も気にしてないから しばらくは経過観察かな。



なんか証明写真みた~い。
ボクは元気でつよ!
変わったことといえば・・・ママちゃんが前よりも増して優しくなったでつ!




フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば → とりあえずホッとしたママちゃんにポチッとお願いします。








2012年10月24日(Wed) | 病院 | TB(0) | CM(4)

デンタルケアの続き。

さて・・と 昨日のデンタルケアの続きを書きます。

今回も面白くはないと思うし 

自分自身が忘れないようにするために書いてるだけなので 

お暇な方だけ見てくださいませ。


<歯みがきの実践・ステップ1>

まずは 口を触られることに慣らすこと。

1、犬の好物を 犬の口元に差し出す。

2、犬が好物に集中している間に 犬のマズルを反対の手のひらで包むようにする。

3、慣れてきたら マズルを持った手の指で唇をめくる練習をする。

4、最初は 犬がほんの一瞬でも大人しく唇を触らせてくれたら誉めて、
  好物を与えて これを繰り返す。

5、3・4を繰り返して少しでも唇をめくることに慣れたら、
  より大きく長い間 唇をめくる練習をする。
  犬の好物を手に持ち 反対の手でマズルを持って唇をめくる。

6、大人しく めくらさせてくれたらすぐに好物をあげる。

7、5に慣れてきたら 全ての歯(奥歯)を見ることが出来るように練習する。
  5と同じように 犬の好物とマズルをそれぞれの手で持って、
  奥歯が見えるように犬の口角を引き上げる。

8、出来たら 必ずご褒美をあげること。



<歯みがきの実践・ステップ2>

ごく短時間で みがきやすい歯から歯ブラシで慣れさせること。

1、犬の好物を歯ブラシを持って 歯みがきの準備をする。

2、やさしくマズルを持って軽く唇をめくる。

3、最初は歯ブラシを一瞬あてて すぐにご褒美をあげる。
  少しずつ時間を延ばして ブラッシングできるように練習する。

4、1ヵ所やるごとに ご褒美をあげる。

5、3ができるようになったら 他の歯も同様に練習する。



<歯みがきの実践・ステップ3>

すべての歯を丁寧に歯みがきすること。

1、ステップ2と同様に磨いて 少しずつ歯ブラシをあてる時間を延ばす。

2、奥の方まで全ての歯を磨けるようにすること。
  特に 歯垢・歯石のつきやすい部分は丁寧に磨くこと。

3、1ヵ所みがくことに ご褒美をあげる。


ちなみに・・・短頭種の場合は 奥の歯まで見やすい・・らしい。


歯垢・歯石が1度ついてしまったら なかなか簡単には取れないのが実情

スケ-リングしてしまえばキレイにはなるけど、

麻酔もしないといけないし 費用もそれなりにかさむ。

酷くならないようにするには やはり毎日のデンタルケアが必要なんだな と、

改めて思い直したセミナ-になりました。


バンブ-の場合 お口見せて と言うと 口の中を見せてはくれるし、

歯ブラシも嫌がらないんだけど・・・だけどもっ・・・

マロ-ボ-ンとかと一緒と思うのか ガジガジしてしまうのだ。

コレはコレで 問題あり。。。

ガジガジしないよう 普通に磨けるように頑張るぞっ。


あっ。お気に入りの写真を1枚だけ持参・・・の話だけど、

悩むに悩んだ結果・・・2枚持ってっちゃったぁ


  ↓コレと・・・・

お気に入りの顔なの。


  ↓コレ・・・

カラ-つけてても気にしな~い!

2枚目の写真なんか 顔出てないしっ

先生方が 普通はカラ-つけると嫌がる子が多いのに、

バンちゃんの場合は カラ-つけたまま寝る?しかも へそ天で?!

と 信じられないという感じだったので 証拠写真を持ってっちゃったっ。


病院のブログで紹介されたら またUpしたいと思います。

ここまで読んでくれた皆さま ありがとうございました。
2012年09月25日(Tue) | 病院 | TB(0) | CM(8)

デンタルケア。

先週の 21日の金曜日 近所の どうぶつ病院が開催してくれた

デンタルケア・セミナ-に バンブ-と一緒に行ってきました。


デンタルケア・セミナ-に行く数日前から どうぶつ病院の先生達が、

バンブ-が興奮して発作を出ないようにと 色々と気遣ってくれたおかげで、

とても安心して セミナ-に出ることが出来ました。

(先生方 その説は本当に ありがとうございました!)





この日 飼い主さんと一緒に参加してたワンちゃんは、

プ-ドルのナルドくん チワワのアイビ-くん 柴犬のまるちゃん、

シ-ズ-のプリンくん シェルティ-ちゃん(名前分からず。。。ごめんなさい。。。)

そして バンブ-の6頭でした。

犬種もバラバラなら 年齢もバラバラという面白い組み合わせ。

初めに 軽く自己紹介をして・・・(まさかのトップバッタ-で緊張しながらも なんとか自己紹介しましたよっ 汗)

セミナ-の内容ですが・・・メモをとることが出来たものの、

バンブ-を抱っこしながらだったので (←言い訳 笑)

完璧ではないけど 私なりにまとめてみました。 (面白くはないと思うので お暇な方だけどうぞ^^;)



<なぜ 犬猫にデンタルケアが必要なのか>

 犬や猫は口の中がアルカリ性で 虫歯菌が繁殖しにくい反面、
 歯垢や歯石が歯に付着しやすく その中の細菌が原因となって、
 歯周病にかかりやすい動物。
 
 歯周病は口の中の不快感や痛み 口臭の原因になるばかりか、
 血液を介して細菌が腎臓・肝臓・心臓など全身の臓器に運ばれて、
 悪影響を及ぼすことがあるため。


<歯垢・歯石のつきやすい歯は?>

歯石・歯垢のつきやすい歯。
↑上下の犬歯、上顎の第四前臼歯、下顎の第一後臼歯と それより奥の歯。


<噛むもの(デンタルガム)を与える効果は?>

 1、歯の健康のため。
    →噛むことで歯の表面をこすり 物理的に歯垢を取り除くことができる。
     ただし、与えるものの種類によっては歯を逆に傷いけてしまう場合もある。
     適度な固さがあり 薄い形状のデンタルガムが最適 とのこと。 

 2、愛犬のストレス発散。

 3、破壊行動などの予防。


<歯みがきのポイント>

 ・嫌がってたら無理やり やらない。
 
 ・犬が歯ブラシを好きになるように 出来たら必ず誉めて ご褒美を与えて、
  あせらず ほんの少しの時間からユックリ練習すること。
   ※ 犬は口腔内環境が人とは違うため 歯みがきの後にご褒美を与えても問題はない。


<歯みがきの注意>

 ・歯ブラシは 犬の口の大きさに合ったもの(前歯の2~3本程度の大きさのもの)、
  また 柔らかめのものを選ぶこと。

 ・歯みがきぺ-ストは 口のすすぐ必要のない 犬専用のものを使うこと。
  人間用のだと 研磨剤などが入っていて危険!

 ・歯みがきは 力を入れすぎないように注意すること。
  力を入れすぎると 犬が嫌がる場合がある。

 ・歯みがきのあと 歯ブラシをオモチャにしないように 必ず犬の届かない所に保管すること。



  まだまだあるのですが かなりダラダラと長くなってしまったので、

次回に持ち越し・・ということで。。。


2012年09月24日(Mon) | 病院 | TB(0) | CM(2)

先生とセバスチャン Part2

こんばんは。

ここ最近 雨も降らず 毎日 クソ暑い日が続いてますね。

職場内の気温が 12~15℃に設定されてるので、

仕事の行き帰りが余計に 暑く感じてしまって汗が滝のように流れて、

フゥフゥ言いながら 水分をいっぱい取り お腹がタポンタポンになっている私です。



~前回の 先生 と セバスチャン の続き~


病院に着くやいなや・・・・


カウンタ-の奥で先生が動くと、バンブ-も動く。
しぇんしぇ~~い

大好きな先生の行動が気になって落ち着かないバンブ-。

そして 早く診察室に入れろと ドアをカリカリ。

普通は 早く診察室から出たいはずじゃ。。。


診察室に呼ばれるやいなや スッ飛んでいき 先生にタックルして、

ウザイくらいに ベロンベロン攻撃。


今回の診察は 抗てんかん薬の予防薬と フロントラインとフィラリアのお薬を貰いに。

後は お肌がカイカイになってきたため診てもらって。

お肌は今の季節は ある程度は仕方のないこと。

それでも 去年に比べたらかなり調子はいい。

ただ 前足が少しジュクジュクしちゃってたから 乾燥させる粉薬と、

お耳の中の菌をやっつける 新しいお薬も処方してもらうことに。


その際 先生が見本で 前足につける粉薬と お耳のお薬を垂らしてもらったら、

バンブ-ったら まさかの唸り声。

少し怒ったら バンブ-なりに我慢してたみたいだけど。。。



耳掃除されて しばし呆然気味なバンブ-。
・・・・・・・・・。

診察室から出たあとのバンブ-。 しばし呆然気味。


診察室でまさかのイジられに少々お疲れ気味(笑)
・・・フゥ~ お薬貰うだけかと思ってたから油断したでつ。

うんうん 完全に油断してたもんね バンちゃん。

まさかのイジられで 少々お疲れ気味のバンブ-だけど、

それでもカウンタ-で音がすると、


視線の先には・・・大好きな先生。
しぇんしぇ~い

すぐに向きを変え 先生にロックオン!

こうなると どんなに呼んでも飼い主の方なんて見向きもしない。。。


そうそう! セバスチャンですが・・・彼の正体は・・・


セバスチャン。

モリフクロウの セバスチャン。

近所のお風呂屋さんの駐車場に倒れてて 運ばれてきたんだと。

足の調子が悪く まだ野生には返せない状態なんだとか。

ちなみに なんでセバスチャン?と聞いたら、

セバスチャン=高貴な名前 というイメ-ジがあったみたいで。

な~んだ 私はてっきり F1のレッドブルのセバスチャン・ベッテルかと。

なかなか足の調子が良くならないセバスチャンだけど

早く元の生活に戻れるといいね。



フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば ←セバスチャンが1日でも早く元気になりますように
2012年08月01日(Wed) | 病院 | TB(0) | CM(9)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。