FC2ブログ
2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04









東北地方太平洋沖地震。

3月11日。 

その日 バンブ-家は 父はいつものように仕事に行き、

母は休みだったけど 私用で出かけて、

私と姉 そしてバンブ-友達のママさんとの3人で TDLに遊びに行っていて、

バンブ-はお家に ひとりでお留守番してました。。。


久しぶりに遊びに行ったTDLは 春休み間近ということもあり大混雑!

それでも お目当てのアトラクションに乗ったりして、

普通に楽しむはずだったのに まさか あんな大地震が起こるとは。。。


午後14時46分。

ちょうど 遅めのランチをとっていたのですが 最初に揺れに気がついたのは姉。

一緒に行った Sチャマ自身 小さいときに福島で大地震を経験してるからか、

この揺れ方はヤバい! 早く外に出た方がいい!とのことで、

急いで外に行くものの 足元が揺れにとられて うまく歩けない。

なんとか外に出たところで 立っていることができず その場に座り込む。。。

パ-ク内にある川?が凄い波うってて、

太いパラソルの棒は 今にも折れそうなぐらい曲がるしで 凄く怖かった。。。


その後も 強い余震にあい 恐怖感もつのる一方、、、

ひとりで お留守番しているバンブ-のことが心配に(涙)

もう 帰ろうと決めたものの パ-ク内に閉じ込められること 約6時間。。。

家族に連絡をとろうとしても 通話不能。。。

ケ-タイのニュ-スから 大津波警報が出てることを知り、

隣にいた 香水の匂いが強烈な 若い姉ちゃん達が 「シ-の駐車場が水浸しだって!!」の

話に固まりつつ 雨がパラついて強風の中 いろんなことが不安でした。


数時間して やっと父母と連絡がつき 急いで家に帰ってる途中だということ。

そして私達も やっと帰れることに。

電車は動いてなく 道路も通行不能な道があるとのことだったけど、

一刻も早く帰りたかった私達は 帰ることにしました。

車で来た私達ですが パ-キングについて唖然。。。

朝来たときとは全然違う状態に。。。 

そこらじゅう液状化してて ほとんどの車が泥水&セメントに沈んでる状態。

道も陥没していたり 大きな穴が空いていたり、、、

他の人も 自分の車が沈んでるのを目の当たりにして 呆然としてたり。。。

姉は 自分の車も もうダメだ。。と覚悟してたそうです。

数日前に買ったばかりの車なのに・・・と泣きたい気持ちだったそうで。。。

・・・がっ 奇跡的に 車は沈んでおらず なんとか出せる状態でした。


一刻も早く帰りたいという気持ちとは裏腹に 道は大渋滞。

それでも 5時間ぐらいかけて なんとか家に無事に到着。

Sチャマの愛犬も無事だったし バンブ-も母と一緒に寝てて ホッと一安心でした。



母の話だと 家に帰ったら 色んな物が落ちていて、

バンブ-をハウスから出してあげたら 母のところに飛び込んできて、

ブルブルと震えていたそうです(涙)

よりによって こんな大変なときに ひとりにさせちゃって ごめんね、バンちゃん(涙)



フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば






スポンサーサイト



2011年03月24日(Thu) | お知らせ | TB(0) | CM(4)