2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一難去ってまた一難。

今朝の お話。

いつものように 仕事に行く前に バンブ-のご飯をあげて、

ワン・ツ-(オチッコ&ウンモ)をさせてた時のこと。

バンブ-が ワン・ツ-したあとを見て ギョッ!としてしまった。


いつものオチッコの色の中に、

あきらかに 血みたいな色のものが シ-ツの上に染み込んでいた。

普段なら 勢いよくオチッコをしたら 満足そうな感じになるのに、

この日は オチッコをしたのに まだしたいような感じで、

シ-ツの上を行ったりきたり。。。

そして オチッコする体制になっても ポタポタと血が染みていく。。。


こっ これは あきらかに おかしいっ!!!

血尿は様子見とか悠長なことは言ってられないはず。

・・・しばし悩んだ結果 仕事を急遽 お休みして、

朝一で バンブ-を病院に連れていくことにしました。



ちなみに・・・バンブ-がオチッコしたあとのシ-ツ。。。


分かりづらいかも。。。


このときは まだ うっすらって感じだったけど、

病院に着いてから オチッコしたときは かなりの鮮血に。

オチッコを採取して 尿検査(比重・試験紙・顕微鏡)・お腹のエコ-をした結果・・・

膀胱炎と診断されました。


点滴をしてもらい 1週間分のお薬をもらって 帰宅。


1週間分のお薬 と 尿をとるための注射器。

お薬増えちゃった。


ん~ いつもの顔とは違うなぁ。。。
チッコしてもしても し足りない感じでつ。。。

先生いわく オチッコするとき多少の痛みはあるみたい。


ちなみに バンブ-はもともと お水をあまり飲まない子なので、

食事をふやかしたり 犬用のポカリをあげたりしてたんだけど、

それでも 水分がまだまだ足りなかったのだろうか。。。

もしくは バンブ-の癖の1つで困ったときなどに 前足でティンティンを、

すりあげる行動があるんだけど それが原因で細菌か何か入ったのでは?

どちらにせよ もっと水分をとらせて オチッコをいっぱい出さないとっ。

再診は1週間後。それまでに 憎き膀胱炎をやっつけるぞ~!!


ブヒ柄のブランケットをGetできた~

バンちゃん 今日は ゆっくりお休み☆彡



フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば ←バンブ-が1日でも早く膀胱炎が治るようにポチッとお願いしますっ。
スポンサーサイト
2012年10月30日(Tue) | 病院 | TB(0) | CM(6)

そっくりな子。

先日 バンブ-に そっくりな子が我が家にやってきました。


ほぉ~ら バンちゃん 仲良くしてあげてね。




なにか言いたいときは必ずこんな顔するの。
・・・・あの子は誰でつか?

あらん バンちゃんってば 浮かない顔。



あぁ~あ 服がボロボロ(涙)
得体の知れない奴が 横にいまつ。。

そんな警戒しなくても。。。 あら 写真の横にちっちゃ~く写ってしまったわ(汗)



バンブ-は 警戒モ-ドのままですが そっくりな子というのは・・・・





うふふ バンブ-にそっくり♥

バンブ-にそっくりな子の傘立てよん

姉が働いてるお店にあったもので 他のお客さんに買われないように、

奥のほうに展示してたことは ここだけの秘密。


さぁさぁ 可愛い子ちゃんどおしで 記念写真撮らせてぇぇ 

浮かない顔&警戒モ-ドなバンちゃんでしたが 可愛い に反応して



可愛い子ちゃんどおしでパチリ☆

なかなか いい感じの記念写真が撮れました。


このあと みんなで ほんとバンブ-にそっくり~って話してたら、



傘立ての子を可愛い言ってたらヤキモチ妬いた!
ちょっと!ママちゃんっ!!!

ぷぷぷ 傘立ての子の前に立ちはだかり・・・


可愛いさアピ-ル。
ボクのほうが可愛いでつ!

と 必死に可愛いさをアピ-ルしてきたのだった。


生身のワンちゃんにヤキモチを妬くならまだしも・・・

傘立ての陶器のワンちゃんにヤキモチを妬くなんて どんだけだよ

でもね そんなバンブ-が大好きっ



フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば ←ヤキモチ妬きなバンブ-にポチッとお願いします。
2012年10月29日(Mon) | 日常 | TB(0) | CM(6)

不安な3日間。

先週の金曜日の夜 姉がバンブ-にいつものマッサ-ジをしてあげてたときのこと。

肩のあたりに 小さなデキモノを見つけた。

「これ なんだろ?」と姉に見せられた瞬間 ドキッ!とした。

頭の中で これは・・・短頭種に多いという肥満細胞腫ではなかろうか。。。と。

姉の前では平静をよそおっていたけど 内心はドキドキ。

次の日が たまたま休みだったので 朝一で 病院へ。



受付にいる先生が気になって仕方ない!





診察室に入り 先生にデキモノを見せながら、

肥満細胞腫だったら どうしよう。。。と言うと、

「ん~ 見る限り そんなに悪い顔はしてないから 肥満細胞腫ではないような。。。」


針を刺して検査することをお願いしてみたけど、

デキモノ自体が小さいため 刺しても細胞がとれない可能性大とのこと。


仮に 肥満細胞腫だとしたら・・・根っこからの切除をしたあと(全身麻酔をかけて・・)

抗がん剤等で治療をしていくとか いろんな説明をしてくれたけど、

バンブ-は てんかん持ちだから 麻酔をかけることによって、

てんかんの発作が今よりも悪化する恐れもある とのこと等の説明を受け、

どうしたら良いのか 軽くパニクってしまった。

先生は 今すぐに決めなくても大丈夫だから 家族でよく話し合ってねと。


その夜 緊急家族会議を開いて 先生に言われたことを説明。

結果 肥満細胞腫だとしたら 麻酔やてんかんのリスクを踏まえた上で手術をしてもらう ということに。

とりあえず もう1コのかかりつけの病院に行って、

セカンドオピニオンを受けてみることにしました。


2日連続で病院に行けたバンブ-は 大喜びでお尻フリフリしながら先生の元に。

もう1人の先生も デキモノを見て、

「多分これは 乳頭腫(パピロ-マ)だと思います。

心配されてる肥満細胞腫の可能性は限りなく低いと思われます。」 とのこと。

この瞬間 すごくホ-ッとした。

もちろん 視診だけだから100%断言はできないものだけど。。。

ここでも針を刺して検査するのも 小さすぎてまだ無理だろうと言われた。


とりあえず・・・要経過観察することにしました。


ちなみに 乳頭腫とは・・・・・・・・

→ 一般的に犬の「イボ」 のこと。
小さなキノコのようで 指状のイボの場合は心配することはない。
皮膚や粘膜を作る扁平上皮の良性増殖したもので、
通常はカリフラワ-状に盛り上がった病変。
自然退縮するものが多い。



イボ自体が大きくなって バンブ-自体が気になるようだったら、

全身麻酔をして切除する方法もあるが てんかん持ちのバンブ-にとってはリスクがあるため、

麻酔をかけずに切除するには イボの根元を糸で縛り血流を止め、

イボを壊死させる方法もあるとか。


でも 今はまだ 本人も気にしてないから しばらくは経過観察かな。



なんか証明写真みた~い。
ボクは元気でつよ!
変わったことといえば・・・ママちゃんが前よりも増して優しくなったでつ!




フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグひろば → とりあえずホッとしたママちゃんにポチッとお願いします。








2012年10月24日(Wed) | 病院 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。